大学案内

授業について   

徒手療法大学の授業は、日本全国でカイロプラクターを目指せるシステムを導入しており、

大まかに分けて4つの授業で構成されています。

実践力のある知識と技術を習得し、わずか3年間でカイロプラクターとして独立・開業が可能です。

  1. ディスタンスラーニング:カイロプラクティック診療にあたり知識習得を目的とした動画講義
  2. テクニックラーニング:実践力のある技術習得を目的としたセミナー講義
  3. 臨床実習:ミャンマーでのアシスタント実習
  4. スクーリング:年4回(これまでに受講した講義理解の有無をテスト形式にて実施)

 

また、徒手療法大学のカイロプラクティック教育課程を総て修了すると、

徒手療法大学独自が資格認定する

CMT(Certified Manual Therapist)、および、CCT( Certified Chiropractor Therapist)

を付与いたします。

 

 

講師について   

徒手療法大学では、豊富な知識と臨床経験を持つ講師によるカイロプラクティック教育を提供しています。

 

 

学費について   

徒手療法大学では、3年課程を設けています。

学費に関しての詳細は下記のページにてご確認願います。